<   2017年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

年明け

年が明けたわけだけどまぁ、相変わらず何がおめでとうなのかわからない。とくに今年は。天邪鬼だからね。
年末は二年参り。からの初日の出参拝。古墳も登った。このサイクルは毎年の行事化しそうだ。
初詣も特にどこへ行くこともなく、正月はダラダラと過ごす。
そろそろ漫画を考えなければ…。もう今は描けないから描きたいものが見つかるまでひたすら待つ。軽い拷問のようなものだ。
一昨日はすべてから逃げるつもりで長野から高速を使わず下道のみで青木ヶ原樹海を目指そうと目論んでいたが、なんやかんやで上田あたりでいいやと妥協。長野でお墓参りしてからとりあえず千曲から麻績村、樋知大神社を探す。この樋知大神社は生前の彼女と二人でたまに行っていたとても素敵な神社だ。さほど長くない杉並み木、本堂の裏にはもののけ姫に出て来そうな池、山奥のため周りも静かでマイパワースポットでもある。いかんせん道が分かりづらく、いつも迷ってしまっていたので正確な道を把握しておこうと思い、探すことを思い立った。
聖湖横の道を上がっていくと雪道が続く。ひたすら上がっていく。五キロど進んだところで、これは明らかに道が違うと思い、引き返す。
雪道を慎重に下っていく途中、ガコン。…うぉっ…。
見事に溝にはまってしまった。前進もバックも不可能。いやいやいや…、…え…まじか…。
周りは別荘地で、この季節明らかに人はいない。いやいやいや…、え…まじか…。
すいませぇん、誰かいますかぁと叫ぶも周に気配がない。まじかぁと叫んでみたけど誰もいない。周りの別荘らしき家を訪ねるも、誰もいない。まず足跡がない。
とりあえず保険会社に電話。近場からレッカーを要請。場所を伝えようにも現在位置がわからない。ケータイの電波もかなり悪い。ナビ見ても麻績村としか出てない。参ったな…。聖湖湖畔のレストラン横の道をずーっと上りましてぇ、とか曖昧な教方しかできなかった。近く来たら電話するといって切ったりまた掛けたり。少し歩いて人いたら現住所だけでも聞こうと思い、彷徨うが誰もいない。これ軽く遭難…?。
今探して向かってますという電話が来たので多少安心して車を降り、周り見渡していたら、上から宅配業者の車が降りてきた。あれだけ人を探していたのに、今向かっていると言う電話を受けた安心感からか、軽く会釈をして横目で宅配業者の車を流した。下っていく宅配業者の車を見送りながらふと我に帰り、いやいや、なんで止めなかったんだ。と急に不安になる。現住所だけでも聞いとけばよかった。まぁ、いいや。
かろうじて電話で人と話してるから不安にはならなかったものの、バッテリーとかなかったらやばいよなぁ。と思ってた矢先バッテリーが残りひとメモリ。ガラケーってこういう時不便。助けが来た時は泣くかな、とか意外と冷静に思ってた。
一時間半くらいしてやっと助けが来た時は泣きそうにはならなかったののその安心感は半端なかった。やっぱ独りは向いてないなぁ。
結局樋知大神社は見つからず帰宅、後で地図見たら右行く道を左行ってたんだね。次回は雪のない時に行こう。
翌日テレビで、山の中で立ち往生したタクシー運転手が助けを呼びに行って崖に転落した、というニュースを見て、一歩間違えたらヤバかったのかなと思う。
思えば去年頭打ったのもこな時期だったし、年始はあまり動かないほうがいいのかな。教訓教訓。
今年もよろしくお願いします。


a0331878_16210138.jpg

[PR]
by chadoarai | 2017-01-10 16:41 | 日常 | Comments(2)

漫画家、荒井瑞貴の瑞貴(原作)の方の日々の雑記。 araimizuki25@gmail.com
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31