価値

なるほど。自分の描く物は俗にいガロ系というものに分類されるらしい。いわゆるシュール系、不条理系というものだろう。
それらのジャンルは昨今低迷期にあるらしい。吉田戦車氏の「伝染るんです。」がブレイクしていた80年〜90年代。自身の描くそれはその時代のもの、すなわちもう遅いものなのだ。
時代はほとどのマンガが女性ターゲットのものになってしまっているらしい、という話を聞いた。
もう自分から生み出されるものは読まれないのかもしれないし、それしか描けない自分はもうこの業界にはいられないのかもしれない。
評価はされるが商品としては価値がないのだ。本当に連載していたのかさえ疑問になる。もう誰も覚えていないのだろうけど。
もう何も生み出せないというとを考えると夜。

わーい飲もう飲もう

a0331878_16081155.jpg

[PR]
by chadoarai | 2015-02-17 16:10 | マンガ | Comments(0)

漫画家、荒井瑞貴の瑞貴(原作)の方の日々の雑記。 araimizuki25@gmail.com
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30